2011年4月アーカイブ

CD 鬼平犯科帳(朗読:古今亭志ん朝)

CD 鬼平犯科帳(朗読:古今亭志ん朝)
「文春カセットライブラリー・鬼平犯科帳」(文藝春秋刊)として発売後、惜しまれつつも絶版となっていた、あの伝説の"古今亭志ん朝"版・鬼平犯科帳が、ついにCD化で完全復刻いたしました!
生粋の江戸っ子二人による、この奇跡ともいえるコラボーションは、時代小説の決定版・あの「鬼平犯科帳」の朗読作品によって実現致しました!
語りは、聴くものを想像の世界へと誘い、朗読ならではの醍醐味を存分に味わい愉ませてくれることでしょう。世代を問わずして、今静かなブームを呼んでいる朗読の世界をこの一枚から覗いてみてはいかがでしょうか

中学生の音楽鑑賞DVD

中学生の音楽鑑賞DVD

主な特徴

・教科書掲載鑑賞教材の完全収録と鑑賞教材に関連する参考曲、参考資料を多数収録し、その鑑賞の狙いと理解を深めました。

・鑑賞曲ブルタバ(参考曲:ビシェフラト)においては、作品の地元チェコ・プラハにてオーケストラで新規撮影しました。またその他のオーケストラ楽曲についても多数新規撮影いたしました。

・日本の郷土芸能、民謡の現地での新規収録を多数行い、その内容の充実を計りました。

・中学生の器楽(全学年共通)の指定鑑賞曲を2枚のDVDにて完全収録いたしました。

・各パッケージ、メニュー画面(チャプター)には、授業の効率を計る意味で掲載されている教科書のページを明記しました。


河合隼雄連続講演「こころを処方する ユングの心理学」

人の心を探究し続けた河合先生が語ったユング心理学の講演が初めてCDになりました!

長年、カウンセラーとして人の心の問題と向い合ってきた臨床心理学の第一人者河合先生は、スイスのユング研究所に学んだ日本人で初めてのユング派分析家です。独特のユーモアとやさしい語り口で、悩みを持つ多くの人々に、悩みの解決法や生き方のヒントを与え続けて来ました。

 その先生が亡くなって三年。かつて、朝日カルチャーセンターで語った、先生の原点といえるユングについての連続講演が初めてCDシリーズになりました。聞く人にとって、心のテーマについての様々な答えがこの講演の中に見つけられるでしょう。

 

アルフォンス・デーケン ~死とどう向き合うか~

いずれ、必ず訪れる身近な人の死と、自分自身の死。

人生をより有意義に生きるためには、死をどう見つめていけばよいのでしょうか。

日本で初めて「死への準備教育」の必要性を提唱した、アルフォンス・デーケン教授が贈る、「死」との上手な付き合い方についての12回講座です。

上智大学で長年人気を集めた講義「死の哲学」の集大成が6枚のCDになりました

 

[金子みすゞ関連]

DVD みんなちがって、みんないい 21世紀のまなざし 金子みすゞ

大正末期、すぐれた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の中の巨星」とまで賞賛されながら、26歳の若さで世を去った金子みすゞ。

没後その作品は散逸し、幻の童謡詩人として語り継がれるばかりとなりました。

このDVDは、長年の努力により金子みすゞの遺稿集を発掘し、現代にあざやかに蘇らせ、日本のみならず、世界の人々に金子みすゞの宇宙《コスモス》を届けている、金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏による講演です。

 

金子みすゞ大全集

幻の童謡詩人といわれ、長い間その作品は明らかにされていなかった金子みすゞ。約20年前に全512編の詩集が発見され、多くのみすゞファン、童謡ファンを喜びにわかせた。

今回は、女優若村麻由美がNHKラジオ特番で朗読した全作品に、西村直記の音楽をのせて収録。

みすゞ発掘者の矢崎節夫先生による解説、中島潔さん表紙イラスト、金子みすゞに関わる著名人によるエッセイ集(石井ふく子さん、片岡鶴太郎さん、小林綾子さん、智之花親方をはじめとする各分野の著名人8名)や実の娘のふさえさんによる寄稿や年譜等の豪華解説冊子を付けて、CD10巻セットで発売します

 

金子みすゞの世界

大正5年に26歳で亡くなった童謡詩人、金子みすゞの再評価が著しい。彼女が残した詩に西村直記が曲をつけ、ピアノ伴奏で凛の会と杉並児童合唱団が歌っている。日本人が捨ててしまった慎ましい日常の光景の内にあった美しい物語が歌われている。

 

朗読 日本詩歌全集

このCD全集は昭和44年~47年に発売した朗読 日本詩歌集に新たに金子みすずを加え、CD6枚組みとして制作したものです。

*金子みすず以外の解説は、当時のままの原稿を使用しておりますので、予めご了承ください。尚、詩の一部に不適切な表現がありますが、文学作品ですので、そのまま収録されております。

 

[宮沢賢治関連]

林 洋子 宮沢賢治ひとりがたり 1・2・3

「林洋子 宮沢賢治ひとりがたり1」(アイリッシュ・ハープと語り)

宮沢賢治の代表作「雨ニモマケズ」、広く親しまれている短編童話「やまなし」、自然の営みと自らの存在を見つめる「よだかの星」を収録。

 

朗読 日本童話名作選 「でんでんむしのかなしみ」

胸にしみいる話を、心に温かい声でお届けします。

日本童話の傑作・全48話を「朗読」で収録した全集が完成しました!

 

朗読 日本詩歌全集

このCD全集は昭和44年~47年に発売した朗読 日本詩歌集に新たに金子みすずを加え、CD6枚組みとして制作したものです。

石川啄木(山本學)北原白秋(水島弘)島崎藤村(高橋悦史)室生犀星(波瀬満子)三好達治(日下武史)与謝野晶子(岸田今日子)中原中也(渡辺美佐子)宮沢賢治(木村功)佐藤春夫(浜畑賢吉)斉藤茂吉(日下武史)荻原朔太郎(波瀬満子)高村光太郎(西沢利明)金子みすず(小林綾子) ()カッコ内は朗読者です CD6枚組 

心の本棚 銀河鉄道の夜

「雨ニモマケズ」「セロ弾きのゴーシュ」「風の又三郎」等と並ぶ宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の朗読です。愛すると友と何処までも一緒に行きたいと想いながら,願いがかなえられずにもどってくる少年の物語は幻想的で美しく描かれている。没後70年がたった現在,益々賢治の評価が高まっている心の本棚 愛誦したい日本の名詩

~詩との出会いは"心との出会い"~ 『夢』と『挫折』を繰り返しながら足早に過ぎ去って行く青春時代。そして時代の現実に向き合いながら作られた詩人の感性と魂...誰もが一度は読んだことのある心を揺さぶる詩。このCDでは愛誦したい有名な近代・現代詩を集めました。

カテゴリ

  • クラシック音楽の世界
  • ジャズ音楽の世界
  • トレンドの世界
    • ザ・ワールド・ルーツ・ミュージック・ライブラリ
  • 世界民族音楽の世界
  • 和の世界 (1)
  • 昭和・歌謡曲・話芸の世界
  • 音楽教育の世界

ウェブページ

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Powered by Movable Type 4.22-ja