・私の大好きな究極の一曲

皆さんの人生で一番好きな究極の一曲を選ぶとしたら、どんな曲になりますか?

ジャンルは問わず究極の一曲です。

 

私も皆さんと同様、いろいろ音楽が大好きなのですが、もし究極の一曲を選らぶとしたら、

ロマンティックなラブソング『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』(作詞・作曲バート・ハワーズ)

になると思います。

 

私にとって『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』は、

どんな時も、何だかこの曲を聴くだけで心がときめく、本当に

素敵な魔法の曲です。

 

この曲は、NYのクラブ・ピアニスト、バート・ハワーズが作曲し、1954年に、

「イン・アザー・ワーズ」のタイトルで発売されましたが、「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」

と曲名を間違えてリクエストする客が多いと言われ、曲名を変えたところ、大ヒットになりました。

(名曲物語より)

 

「恋でも、音楽でも、いろいろな気持ちをきちんとわかりやすく

相手に伝えるというのは、とても大切なことだと思う。

この曲の主人公が一生懸命に伝えようとしているのは、

あなたのことを大切に想っているという気持ち。

そういうシンプルなことほど、伝えるのがむずかしい。」

(名曲物語・吉村浩二より)という、この曲のメッセージも素敵です。

 

この曲は、スローだったり、アップテンポだったりいろいろアレンジされていますが、

 

どの作品も、全て好きです。

 

どこかのメーカーで、全曲「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」だけ集めたCD集を製作して

もらえたらうれしいのですが。

カテゴリ

  • クラシック音楽の世界
  • ジャズ音楽の世界
  • トレンドの世界
    • ザ・ワールド・ルーツ・ミュージック・ライブラリ
  • 世界民族音楽の世界
  • 和の世界
  • 昭和・歌謡曲・話芸の世界
  • 音楽教育の世界

ウェブページ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Powered by Movable Type 4.22-ja